新卒ですが、不動産営業の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、不動産営業の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で不動産業界の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩む時ってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒で不動産業界の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

ジョジョリオンさん、男性、23歳、不動産営業の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

仕事の内容は、投資用のマンションを販売する営業職でした。

 

 

名簿から電話をかけてアポイントを取り、交渉に出向いて契約を取るという流れでした。

 

 

まず最初につまずいたのは、なかなか電話でのアポイントが取れないという事です。

 

 

すでに同じような電話は数多く受けているという人ばかりで、話を聞いてさえくれなかったことにより、どうやっても契約まで結びつく絵を描く事ができなかったものです。

 

 

その状態で二ヶ月もの間、全く成果を出す事ができなかったためにかなり辛い思いをしていたものです。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

最初入社した時に教わった言葉が、三日三ヶ月三年です。

 

 

この時期になると辞めたいと思うようになるようで、それを乗り越えることができれば続くと言われたわけです。

 

 

最初は見ず知らずの家に電話営業をかける事に抵抗を感じたものですが、三日を過ぎる頃には慣れたものです。

 

 

そして二ヶ月の間全く契約を取ることができずにいたわけですが、とにかく三ヶ月は頑張ろうと取り組む中でようやく、その三ヶ月目になろうという頃に、いとも簡単に契約を取る事ができたのです。

 

 

その後は順調にコンスタントに契約を取る事ができるようになったわけです。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

三日三ヶ月三年という言葉を贈りたいと思います。

 

 

その間必死に取り組むことによって、自分の中に何かが確実に積み重なってきています。

 

 

そしてそれが目には見えないけれども力となって、必ず結果に現れます。

 

 

 

ジョジョリオンさんは、三日三ヶ月三年という言葉を実践されたようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ