新卒ですが、医療事務(入院担当)の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、医療事務(入院担当)の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で医療事務(入院担当)の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒で医療事務(入院担当)の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

かほさん、新卒、女性、病院、入院担当医療事務の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

私の仕事は入院をしている患者さん担当の医療事務です。

 

 

仕事は主に入院の階の一室で、入院をしている患者さんのカルテのみをパソコンに入力します。

 

 

これが予想外に大変でした。そもそも私は患者さんと触れ合える場所で働きたいと思って、医療事務になりました。

 

 

決して初めから入院の事務を選んだわけではありません。

 

 

ですが、入院担当の事務さんの一人が、年齢のため退職してしまって人が足りなくなりました。

 

 

その時に、新人である私が入院担当をやってみないかと白羽の矢を立てられました。

 

 

嫌だとはなかなか言えない雰囲気で受け入れたのですが、本心はとてつもなく嫌でした。

 

 

入院担当になると、部屋の一室に篭もって仕事をしなくてはいけません。

 

 

カルテの内容もすごく難しいですし、私には合っていないと思い辞めることも視野に入れて考えていました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

ですが、辞めずにすんだのはやはり責任感のためだと思います。

 

 

下の階にいる外来の事務さんは、入院の事務にはなりたくないと言っていました。

 

 

おそらく、一緒に働いていたもう一人の入院の事務さんが何かと気難しい人だったからです。

 

 

あまりしゃべらないし、馴染みづらい人だったので嫌だと言っていました。

 

 

それを聞いたらすごく可哀想に思いましたし、私が居なくなったらどうなるんだろうかと思うと心配になりました。

 

 

その気難しい人と言われていた人も、案外話してみると結構話してくれて、私との相性は良かったです。

 

 

段々とこちらでも頑張っていけそうな気がして続けることにしました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

自分の思っていた部署と違う仕事に回されると辛いですよね。

 

 

辞めたいと思う気持ちもすごく分かります。でも、仕事をするからには責任を持ちましょう。

 

 

違う部署であっても、自分なりのやりがいを見つければきっと長続きします。

 

 

ちょっとしたことで辞めてしまったら、その後は何かある度にすぐに辞めてしまう責任感のない人間になってしまいます。

 

 

そのような人間になると、転職を繰り返す癖がつくこともあるので、我慢をすることも時には大事です。

 

 

 

かほさんは、辞めたい気持ちより、責任感が勝ったみたいですね

 

 

ご参考にしてください

 

 

以下のことでお悩みやご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

辞めたいけど、次にやりたいことがなく悩んでいる方はこちらへ

 

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ