【新卒1年目 事務職】やりがいがないので辞めた方の体験談

【新卒1年目 事務職】やりがいがないので辞めた方の体験談

 

新卒1年目でやりがいがないので仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じようにやりがいがないので辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

うらさん、新卒入社半年、女性、塾会社、事務職の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

関西でまあまあ有名な塾、予備校を運営する会社の事務職で採用され、個別指導部門の事務に配属されました。

 

 

1教室に社員の事務は私1人で、講師陣は、ベテランのおじさん先生が1人、あとは全員大学生のアルバイト先生で、

 

 

大学生ののりの中、社会人として単純作業ばかりさせられているのが、すごく屈辱的でした。

 

 

それと、常に「利益追求」ばかり言われて、社会人になりたての私には辛かったです。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

自分ならではの仕事に着きたいと思い、半年で退職し、本当に自分のしたい仕事を真剣に考えました。

 

 

そして、図書館司書になりたいと思い、近畿大学の通信教育で、1年かけて司書資格を取り、同時並行で、公務員試験対策として、資格予備校のレックで、一般教養と数的処理の講義を受けました。

 

 

ネットで司書の募集を探しては受験し、退職してから1年半後にある都道府県の司書採用で合格出来ました。

 

 

塾で働いていた時は気持ちが萎縮していましたが、司書になってからは、自分が苦労して勝ち取った仕事という自負もあり、人前でも堂々と出来るようになりました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

退職して新しい道に挑戦するかは、今、どんだけ悩んでいるかだと思います。

 

 

何となく楽しくないな、つまらないな、ぐらいだと、退職した後の人生は過酷過ぎると思います。

 

 

崖っぷちに立たされても挑戦する気概があるなら、若い内しか挑戦出来ないので、一歩踏み出してみても無駄ではないかもしれません。

 

 

新しい道に向う時、賛成してくれる人がそばに一人でもいたら心強いと思います。

 

 

結局は自分の人生なので、人からどう見られたいか、どう思われたいか、ではなく、自分がどう感じられるか、だと思います。

 

 

 

うらさんは、入社半年で辞めて、現在、希望の職に就けてるみたいですね

 

 

仕事というのは実際に働いてみないと分からない部分があります

 

 

ですので、実際仕事をしてみて、
自分には合わないと感じるときは必ずあります

 

 

でも、だからと言って、すぐに辞めていいわけではありません

 

 

やっぱり、次に何をやりたいか?

 

 

これが明確でないと、新入社員で転職活動をしても、
転職することはできないからです

 

 

うらさんのように、本当に何をやりたいか?

 

 

まずは、これを考えてみるから、
スタートしてみるのがいいかもしれないですね

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ