【新卒2年目 メーカー職】やりたいことができないので辞めた方の体験

【新卒2年目 メーカー職】やりたいことができないので辞めた方の体験

 

新卒2年目でやりたいことが出来ないので仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒2年目でやりたことが出来ないので辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

黒い猫さん、新卒入社2年目、男性、電機メーカー開発の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

ずっと面白い仕事がまわってこないことが悩みでした。

 

 

どんなにつまらない仕事をがんばっても、便利に使われるばかりで同じ仕事ばかり回ってくることにうんざりしていました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

そんなときにふと気がつきました。

 

 

私に仕事を回してくるのは課長です。

 

 

だったら課長の考えをより詳しくつかんでいれば、それと自分がやりたいことを繋いで、新しい仕事を回してもらえるんじゃないかと、そう考えました。

 

 

それからは、まめに課長と接触するようにしました。

 

 

一言ですむような報告でもメールですまさずに、ちゃんと課長の席に行って一言だけいって帰ってくる。それを一日に何度も繰り返しました。

 

 

それを繰り返していると、何となく課長との距離感も縮まって来たようなので、たまに昼食を一緒にとったり、休憩時間に少し話すようになりました。

 

 

お互いに話しやすくなると、相談も新しい提案もとても楽にできました。

 

 

以前から自分がやりたいと思っていた仕事について相談したら、案外あっさりやらせてくれました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

アドバイスは「仕事ではその人に声をかけることが大事」だということです。

 

 

仕事は能力より人間関係の方を重視して回ってきます。

 

 

そしてその人間関係を作る最初の一歩は、実際に声をかけることです。

 

 

挨拶だったり簡単な報告でも、その人にむかって声を出せば、人間関係の最初の一歩として十分で、後のことがずっと楽にできます。

 

 

 

黒い猫さんは、コミュニケーションを取ることで悩みを解決できたようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 

 

以下のことでお悩みやご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

辞めたいけど、次にやりたいことがなく悩んでいる方はこちらへ

 

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ