【新卒1年半】経理の仕事を辞めたいです

【新卒1年半】経理の仕事を辞めたいです

 

入社した会社が、とても忙しかったんです。定時は17時半でしたが、その時間に帰ることができたのは入社してから1週間だけ。

 

 

面接のときは「年に数回、残業の日があります」という説明だったのに、実際に働いてみたら、「年に数回、定時で帰ることができます」という状態。

 

 

しかも、22時を過ぎることも珍しくないうえに、月に数回は0時過ぎまでの残業。さらに決算の時期ともなると深夜2時を過ぎることまであったんです。

 

 

悲しいことに、夜の20時を過ぎると冷暖房は切られてしまうという過酷な状況でした。毎日頑張って働いているのに、仕事は忙しくなるばかり。

 

 

1年を過ぎても状況は変わらず、1年半を過ぎる頃には「もう辞めてしまいたい」と思うようになったのです。

 

 

それでも、実際辞めるとなると、次の仕事を探さなければ生活が苦しくなってしまいます。

 

 

深夜残業が多かったために外食も珍しくはないし、ストレス発散で通販で買い物をすることも多くて、恥ずかしいことに、それほど貯金も出来ていなかったんです。

 

 

この状況で退職するわけにはいかない、と思いました。

 

 

そこで、いくつか自分でルールを作り実行してみようと考えました。

 

 

それは「退職してもいいように外食を減らして貯金をする」「仕事の効率を上げたりすることで忙しさを改善できないか、半年だけ頑張ってみる」ということでした。

 

 

外食を減らすためには自分で食事を作らなくてはなりません。そのためにはもっと早く帰らなくてはなりません。とにかくいつでも効率を上げることを考えるようになりました。

 

 

目的ができたことにより、それまでより非常に効率がアップし、残業時間を減らすことが出来たんです。

 

 

2年目になる頃には仕事自体のスピードも速くなっていたことにより、退職せずそのまま働き続けました。

 

 

心身に大きな影響があるような場合は、体を大事にすることをお勧めします。そのために退職となるのはやむをえないことだと思っています。

 

 

しかし、もし作業の内容を見直すことで改善ができそうな場合は、ちょっとだけ思いとどまって、頑張ってみるのもいいかもしれません。

 

 

もちろん漠然と「がんばる」とだけ思ってもつらいことだと思うので、私のように、期限を決めて、その間だけ全力で頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

 

退職はいつでもできます。しかし、辞めた会社に戻ることは、通常なかなか出来ませんから。

 

 

しかしいずれにせよ無理は禁物です。体や心を大切にしつつ、お仕事頑張ってくださいね。

 

 

以下のことでお悩みやご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

辞めたいけど、次にやりたいことがなく悩んでいる方はこちらへ

 

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ