【新卒1年半】菓子製造業の仕事を辞めたいです

【新卒1年半】菓子製造業の仕事を辞めたいです

 

入社して1年半も経つと仕事もそれなりに熟せるようになり、ある程度は上司や先輩の確認も無しで侵攻させていく事が可能となってくるので、楽しみながら仕事を行う事が出来る時期となってきます。

 

 

職場は大きな菓子製造工場となっており、随時300名程が作業にあたっています。

 

 

その為働いている従業員もさまざまとなってきますが、その中に私に対してイジわるをする先輩社員がおり退職しようか悩んでいました。

 

 

入社してから一通りの作業を行えるようになってきた頃、その先輩社員が私の行った仕事の粗探しをするのです。

 

 

まずは発注した原材料に抜け目が無いかの再確認です。各セクションの発注担当は主に新人が行うのです。

 

 

上司が発注しなければならい原材料を記載した紙を総務へ手続きする仕事です。

 

 

私は何度も確認を行い発注を行っているのですが、何かにつけて「これちゃんと発注した?」や「数量のチェック行っている?」の難癖にも近い言葉を掛けてくるのです。

 

 

さらに製造中においてもその難癖は続いてくるのです。菓子工場なのでクリームを作るのは新人の仕事となっています。

 

 

クリームに対して入れる砂糖や香料の量は会社で定められており、この分量通りに軽量して合わせていきます。

 

 

私は計量後、しっかりと確認を行いクリームを作っているのですが、その先輩社員は私が作ったクリームを食べると「これ甘過ぎじゃない?ちゃんと確認して計量した?」や「このクリーム立て過ぎて全然使い物にならないじゃん」と言うのです。

 

 

先輩に指摘されたので上司に味見してもらうと「いつもの甘さだね」や「この位の立て方で丁度良いよ」と言ってくれるのです。

 

 

こんな事が日常的に続くので私に対するイジわると思う様になり、次第に「会社辞めようかな」と思うようになりました。

 

 

そんなある日の事でした。

 

 

以前からこの先輩社員からイジわるされている事を同期の仲間に話していた事もあり、その同期が上司に私の事を話したそうです。

 

 

するとセクションの垣根を越えてその上司が私の上司に話をしてくれ、上司は私に「何かイジわるな事されているのか?」と言うのです。

 

 

そして私はこれまで言われたりされたりした事を全て打ち明けました。

 

 

そして後日上司がさらに上の上司に報告するとイジわるしていた先輩社員は絶対に私とは会う事も無いセクションに異動されていきました。

 

 

その後私はイジわるされる事無く楽しく働く事が出来ました。職場において仕事よりも厳しいのが人間関係になってきます。

 

 

人数が多ければ多いほどその悩みは増えてきます。

 

 

同期の人間であったり、上司であったり相談する事で「辞めたい」という気持ちも解消する事が可能となってきます。

 

 

あなたもまずは、先輩や上司に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

以下のことでお悩みやご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

辞めたいけど、次にやりたいことがなく悩んでいる方はこちらへ

 

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ