新卒入社1年半で仕事を辞めたい方のお悩み解決

【入社1年半】電気通信業の仕事を辞めたいです

 

今年で31歳になる社会人です。私は、かれこれ2年前に某電気通信工事業者に務めていました。

 

 

入社して1年弱で会社を辞めようと決意した出来事がありました。結果、3年間は務めたのですが、やはり同じような理由で退社を決意し、会社を辞めました。

 

 

その理由と、なかなか辞めづらい状況で退社できたのかを体験を元にお話したいと思います。

 

 

元々この会社に入社したのは、その前に務めていた会社が急に倒産になり、バタバタ仕事を探していたときに、営業先の顧客だった会社の社長が気にかけて誘ってくれた事がきっかけでした。

 

 

営業マンから工事作業員として仕事を1から覚える生活が始まりました。

 

 

電気通信というと、いわゆる光ファイバーを接続しインターネットを接続する仕事になるのですが、大体のお客様は土日にご主人がいるときに工事をする事が主です。

 

 

勿論私たちは土日に休める事はあまりありません。

 

 

その上、帰りが遅いお客様が要るときは、夜の8時に工事に伺う事もありましたし、工事が終わって帰ってきてからの書類整理などもありましたので、家路につくのは夜の10時過ぎになります(出社は朝7時)。

 

 

残業代などでません。いくら働いても一律同じお給料。年末等は忙しくて休みがありません。サービス出勤みたいなものです。手当てはでた事がありません。どう考えても労働基準法に違反していますよね。

 

 

それでも、会社の人がとても団結していて、仕事内容もやりがいがあるしと、感覚がマヒしていたのでしょう。

 

 

しかしとある日、大量の書類整理を任され、やむ得なく引き受ける事になりました。仕事が終わり、帰ったのは夜中の2時です。次の日は通常出勤です。

 

 

こんなことが何日か続いたある日に、ふと会社で1人考えました。何故日本人はこんなに働き蟻にさせられるのか、おかしすぎると怒りに震えた事がありました。

 

 

入社後1年と半年くらいたった時の事でした。

 

 

この事を黙ってはいられず、上司に相談したところ、しっかり話を聞き、受け入れてくれました。もう少し社員が楽になるように対策を考えようと諭されました。

 

 

これでこんな激務の渦から解放されると思い、退社は踏みとどまりました。

 

 

しかし時間は流れても会社の方針は変わりません。相も変わらず激務です。

 

 

3年も経つ頃には私も完全にマヒし、それが当たり前、自分のしている仕事は素晴らしいと洗脳されていたのでしょう。ストレスも溜まらなくなりました。

 

 

このまま一生を終えても良かったのですが、それが間違いであることに気づかせてくれたのは現在の妻でした。

 

 

2人の間で結婚の話が出たときに、今の会社にいる限りは結婚はしないと告げられました。

 

 

理由は、今の就労時間から考えて、将来子どもが生まれたときに妻が1人で家事育児をしないといけなくなると言うこと、私が疲労困憊で壊れてしまう事、病気をされては困るという理由から、この会社を辞めてほしいと告げられました。

 

 

最初は、その様な意見は受け入れず、良さを伝えようと必死になりましたが、段々自分の言っている事がおかしいことに気付き、退社を決意しました。

 

 

なかなか時期も時期でしたので、辞めづらかったのですが、正直に労働時間の事を話し、鬼気迫る表情でバシッと辞表を出してきました。

 

 

今は、ちゃんと休みがあり、手当てもあり、早く帰れる会社に務めています。

 

 

今年子どもが生まれました。妻と子どもと3人で、幸せに暮らしています。

 

 

時間というものは尊いものです。どれだけ仕事が好きでも、働きすぎはよくありません。

 

 

会社の為に生きるのではなく、生きる為に働いた対価をもらう為程度に考えて仕事を選んだほうが良いです。

 

 

仕事に無理を感じた時は潔く辞めることもまた1つの方法だと私は思います。

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ