新卒ですが、先物取引の営業職の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、先物取引の営業職の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で先物取引の営業職の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒で先物取引の営業職の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

からしさん、新卒1年目、女性、先物取引、営業職の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

先物取引の営業職でしたが、とにかく嫌われる業界でした。

 

 

新卒で入社したということもあり、社会のことをよく知らないまま入社してしまったという感じでした。

 

 

しかし、どこでもそうですが、営業職にはノルマがあります。

 

 

実際、努力してもどうにもならない状況でした。

 

 

営業手法は、電話勧誘でしたので、電話で「○○株式会社ですけど、資産運用についてのご案内を」などと話すのですが、そんなセールス電話をまともに聞く人はいません。

 

 

多少なりとも工夫して、最初のうちはなるべく「先物取引」ということを言わないように話し始めても、やはり本題に入ると電話を切られるということばかりでした。

 

 

自分のやっていることは何なんだろう、これをずっと何十年も続けていくのだろうかと先が真っ暗になりました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

ちょうど個人情報保護法が施行された時期あたりであったため、先物業界でも電話勧誘が難しくなっていき、業界自体も縮小していく傾向がみえましたし、新卒で入社したので、方向転換をするなら若い方がいいと思いました。

 

 

よく考えた結果、自分のやっている仕事が有益なものと全く思えなかったため入社して1年ほどで転職することを決意し、退職しました。

 

 

その後は営業職には就いていませんので、この頃のような思いはしなくなりました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

昔と今は違います。時代が変われば働き方も変わっていいと思います。

 

 

入社してすぐに辞める人がいるとか、離職率がどうとか社会では言われていますが、そんなの関係ありません。

 

 

今の時代は企業も努力をしなければ社員はどんどん離れていきます。

 

 

昔の終身雇用が当然だった高度経済成長時代であれば、1つの会社で定年まで勤め上げることがすばらしいことだったかもしれませんが、今は企業そのものも何がきっかけで転んでしまうかわからない時代です。

 

 

企業にそんなにもたれかかっていられない時代だとも思うのです。

 

 

ですから、キャリアアップやステップアップのために転職が普通に行われていますし、どんどんチャレンジしていいと思います。

 

 

ただ、自分が今やっている仕事にやりがいを感じたり誇りを持っているならば、それは堂々と胸を張ってその道を極めていけばいいと思います。

 

 

 

からしさんは、新卒で転職することで悩みを解決されたようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ