新卒ですが、インターネット回線の代理店営業の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、インターネット回線の代理店営業の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒でインターネット回線の代理店営業の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
インターネット回線の代理店営業の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

テリスさん、新卒2年目、男性、代理店営業、訪問販売員の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

私はインターネット回線の代理店営業をしている会社の訪問販売員をしていました。

 

 

ワンルームのアパートを中心に訪問していたのですが、首都圏のワンルームは営業が来ることに慣れており、なかなかドアを開けてもらうのも難しく、開けてもらっても対象外だったりとなかなか申し込みをもらうことができませんでした。

 

 

その上、実績を取らなければ、上司から散々怒られストレスを抱える毎日でした。

 

 

実績がとれなければ、休みの日もサービス出勤に駆り出されることが少なくありませんでした。

 

 

さらに追い打ちをかけるように夏には猛暑が襲い、冬には寒くて手がかじかんで担当エリアの地図に訪問したかどうかのチェックするのも大変な状況でした。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

営業が辛くてどうしようかと悩んだ結果、営業事務に転向したらいいのではないかと考えました。

 

 

私は正直、自分自身は営業に向いていないと感じていました。

 

 

ならば、自分に向いているのは何かを考えたときに、事務職であれば能力を発揮できるのではないかと考えつきました。

 

 

休みの日を利用してMOSのWordとExcelを取得し、それを持って親身になってくれていた元上司に相談しました。

 

 

元上司もいろいろ調整してくれて、晴れて営業事務に転向することができました。

 

 

営業事務の仕事は自分に向いていたようで、上司からもみんなからも頼られ、仕事も順調にこなし、ストレスも一気に無くなって毎日の仕事が楽しいと感じるようになりました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

今、この仕事は自分に合っているのだろうか、このまま続けるのは難しいんじゃないかと考えている方もたくさんいると思います。

 

 

一度足を止めて、自分に合った仕事は何なのかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分の選んだこの仕事がもし自分に合っていないのであれば、それは非常に酷なことです。

 

 

もちろん、乗り越えて適応できる人もいると思います。

 

 

でも、やっぱり適性はあると思います。頑張ってもどうしても合わないときは無茶をせず、自分の合った部署の異動ができないか、転職も考えてみたらいいと思います。

 

 

辞職は駄目なことと思ってしまうかもしれませんが、ストレスなどで潰れるよりはよっぽどいいと思います。

 

 

自分に合った仕事に就けるよう、新しい方向へ頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

テリスさんは、上司に相談し職種転換することで悩みを解決されたようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ