新卒ですが、食品メーカー営業の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、食品メーカー営業の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で食品メーカー営業の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒で食品メーカー営業の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

ふるたにさん 入社2年目 営業 女性 食品の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

大卒後食品業界に入社し、自分の好きな分屋である食品の開発営業というものに携わっていました。

 

 

女性で営業をいうのは、その当時珍しく、商談相手となる顧客も男性、しかも40〜50代の方が多く可愛がってくれる方が多い一方、明らかに若い女性ということでなめられる商談もありました。

 

 

また、営業という職種柄仕事終了時間も21時〜22時などになることも多く、こんな毎日で良いのだろうかと悩む日々が続きました。

 

 

また、入社1〜2年目は、仕事に不慣れなため、ミスをしたり、お客様に怒られたり、ストレスも多い状態でした。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

しかし、経験を重ねることにより自分に自信が付き、周りも3年目まではわからないことがまだまだ発生して当たりまえなど色々飲みの場に連れていってくれたり、心の不安を取り除く話し合いの場を設けてくれる、また、自分を評価しているのだという言葉をもらえることに仕事への意力が湧いてきました。

 

 

仕事のすすめ方を自分で決めれるようになってからは、作業もスムーズになり、自分で考える楽しさが芽生え《やりがい》を見出すことができ、一員になれてきたという実感が得られる日々となりました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

新卒入社の人々で辞めるという決断がとても早い人が最近多く見られます。

 

 

せっかく苦労して手に入れた入社先を目先の困難だけを見て即退社決意するのではなく、これさえ乗り越えれば楽になるという考えを身につけてほしいと思います。

 

 

最初は、誰もができなくて当たり前、ミスして当たり前。

 

 

自分を責めるのではなく、困ったことは、すぐ声にだして相談する、ミスを隠さないということから実施していってみてください。

 

 

自分で長く考えていたことも、上司に相談するとこで、即解決し今までの苦悩がバカバカしく思えることに気づけるはずです。

 

 

 

ふるたにさんは、飲みにケーションで悩みを解決できたようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 

 

以下のことでお悩みやご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

辞めたいけど、次にやりたいことがなく悩んでいる方はこちらへ

 

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ