新卒ですが、警備員の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、警備員の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で、警備員の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒で警備員の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

オサムさん 3年目 男性 サービス業 警備員の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

仕事の内容はスーパーを中心にした大型商業施設で、施設内の巡回と従業員、取引業者の出入管理で施設内の安心安全を守り、お客様の快適な買い物環境を維持する仕事です。

 

 

悩んでいたのは収入です。

 

 

給料が1か月夜勤も含めて手取りで11万円ぐらい、賞与も昇級も無く年収200万円に足りず、まず経済的にこの給料では生活をすることが出来ません。

 

 

さらに仕事のやりがいの部分で、安心と安全を管理するという部分では遣り甲斐があるのですが、実際の業務は巡回と受付業務で単調な毎日です。

 

 

何も身につかず社会人してのスキルが下がることはあっても成長することが無いように感じられました。

 

 

人間関係でいうと、商業施設に会社ごと仕事を委託していただいているので、施設の幹部の皆様には絶対服従、筆舌に尽くしがたい忍従を強いられます。

 

 

少々の事なら我慢できますが、特に安全管理の部分で警備として職務を全うすることに横やりが入るとなんのために頑張っているのか疑問に思ってしまいます。

 

 

これらの事から仕事を続ける情熱が無くなりました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

まず、下がる一方の自らの士気を上げるため、スキルの向上を図るため、ファイナンシャルプランナーの資格を取ることを決意して、通信教育を始めて2級に合格しました。

 

 

2級というのはそんなに難しいことでなくて、とてもそれで身を立てるということはで出来ませんが、金融、不動産、税金や相続の分野で新たな知識を得ることが出来、勉強になり自信も付きました。

 

 

警備の仕事もただ単に受付や、巡回すのでなく、安心安全を管理するという視点から積極的に物事にかかわるようになりました。

 

 

すると今まで単調に思えたようなことにも相違、工夫遣り甲斐を感じるようになりました。

 

 

そして充実していたのですが、やはりもっと違った環境に身を置きたくなり退職しました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

アドバイスがあるとすれば、やはり何か前向きにはやってみる。

 

 

私の場合は通信教育でしたが、時間やお金を自分に投資して何か前向きにやってみるということが良いのではないかと思います。

 

 

 

オサムさんは、資格取得が悩み解決のきっかけになったようですね

 

 

ご参考にしてください

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ