新卒ですが、楽団員の演奏者の仕事を辞めたいです・・・

新卒ですが、楽団員の演奏者の仕事を辞めたいです・・・

 

新卒で楽団員の演奏者の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
新卒で楽団員の演奏者の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにして、その悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

パールキャットさん 女性 楽団員 演奏者の体験談

 

 

【どういう悩みを抱えていたのか?】

 

 

幼少の時から一生懸命に研鑽をつみ大好きな音楽のお仕事にずっと今日まで携わることが出来て本当に幸せ者だと思います。

 

 

勿論その中いろんな挫折を通りながらも、それでもやる!という気持ちで今日まできました。

 

 

今日と言っても、3年も経っていないんですが・・・。

 

 

職種は楽団員、雇用される形ですので、会社にするといわば公務員的な感じです。

 

 

音楽はすばらしいものだけれど、組織の中に常に身を置くことは大変で、かつ色々考えされることもありました。

 

 

自分の人生で本当に大切な事、自分に与えられた使命、等‥。

 

 

それらの事を考えた時、ふとゆきづまりました。このままでいいのかと。

 

 

組織というものは、どうしても難しい時期は集団でわるいほうに傾くことが圧倒的に多い。

 

 

私の持って生まれたポジティブで創造的な考えは、周りからねたまれたり一蹴されたり理解されないことも多く困難がつきものでした。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

ある時思い切って職場を離れることを決意。

 

 

これは単なる逃げではなかったと思います。

 

 

本当に自分らしく生きる選択、よりハッピーに自分に与えられた賜物をぞんぶん活かす選択でした。

 

 

いわゆるフリーランスの道を歩むことになりました。

 

 

経済的に安定しない時期も多々あります。

 

 

今度は自分との闘いだったりします。

 

 

でも、そんな峠を越えながらより個性を見極め芸術を極め信念をつらぬいていく道そのものに生甲斐を感じています。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

新卒なんて、駆け出しもいいところ。

 

 

若い時はある程度直感で動いていろんなことを試してみてください。

 

 

直感的に、これはつらいけどもう少し粘る価値あるかも、と思えば続ければいいし、そうでないと思えば思い切るのです。

 

 

頑張ってください。

 

 

 

パールキャットさんは、組織に身を置くのではなくでフリーランスになられたようですね

 

 

ご参考にしてください

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ