【新卒3ヶ月】経理部に配属になり毎日がとにかく不満でした

【新卒3ヶ月】経理部に配属になり毎日がとにかく不満でした

 

新卒3ヶ月目で自分の考えていた・望んでいた仕事と別の仕事や部署に配属されて、悩んでいる人がいると思います。

 

 

会社は個人の希望などを聞くのに限界がありますので、それも仕方ないことではありますが、本人からしたらモチベーションはとても上がりませんよね。

 

 

私もそうだったのでよくわかります。

 

 

私の場合は、「入社した最初は営業かも知れないが、そこを経て本社でマーケティングの仕事がしたい」と思って、就職活動を行い、マーケティング活動に熱心だと思われる洋酒メーカーに無事就職できました。

 

 

そして1か月の研修期間を経て配属されたのが、なんと経理部でした。

 

 

研修活動期間中も、結構マーケティング系の課題の時などには積極的に発言し、同期の間では私は商品開発部などのマーケティング系の部署に配属されるんじゃないかという下馬評もあったので、ショックでした。

 

 

おそらく、研修期間中に受けたテストで数学の計算の部分の点数が非常に良かったことが大きかったようですが、私としては全くうれしくない結果でした。

 

 

それから経理部の生活が始まりましたが、基本的に経理というは経験がモノを言いますし、私はほとんど経理関係では素人だったので、ファイリングのような下働きのような仕事しか回ってこず、全く面白くありませんでした。

 

 

むしろ、同期でマーケティング系の部署に「私に代わって」配属された人間が、生き生きと「今日はこれから撮影だ」とか「今日は消費者調査だ」とか言っているのを聞いて、非常に悔しく、さびしく思っていました。

 

 

しかし、基本的に従順というか与えられた環境になじみやすい私は、簿記の学校にも行き、経理の知識を身につけ、その経理部の人間として商品企画の会議などにも出席を許されるようになりました(原価計算などの話が合ったので)。

 

 

そこで、狙っていたわけではありませんが、自分がマーケティングの仕事をするのならこういう点にアプローチするのに、ということも議論を聞いていて思えたので、それを積極的に発言したりしていました。

 

 

するとその様子を見ていた、マーケティング系の部門の偉い人が、あいつは誰だという話になって、面白そうだから呼んでみようと経理部に配属されて2年で商品開発部に異動になりました。

 

 

こういう事例もありますので、新卒で入社して思った部門と違うところに配属されてモチベーションが下がった場合でも、そこで腐らずに自分に与えられた仕事をしっかりやることがまず重要だと思います。

 

 

そして、その中で得られたチャンスを最大限に生かして、やりたい仕事に関連できた場合は思い切って自分を主張することが次の道を開くことになると思います。人間万事塞翁が馬、と言いますので、頑張ってください。

 

 

以下のことでお悩みやご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

辞めたいけど、次にやりたいことがなく悩んでいる方はこちらへ

 

 


トップページ 仕事を辞めたい・・・ お問い合わせ